ABOUT

My name is Kira and I’m a half-Japanese filmmaker, illustrator, and native New Yorker.

I attended New York University’s Tisch School of the Arts and received a degree in Film & TV. After graduating from NYU, I worked as an associate producer on Humans of New York: The Series, which was nominated for an Emmy award in 2018.

Currently, I’m working on Mizuko, a short animated documentary supported by the Tribeca If/Then Documentary Program. I was recently chosen as a 2019 fellow of the Sundance Ignite Program, and I’m an active member of the Brooklyn Filmmakers Collective.

The most important thing to me is to continue to make work that comes from a genuine place of empathy, and shakes up the way people think.

 

日本語

1994年、ニューヨーク市に生まれる。父はアメリカ人で母親は日本人。ニューヨーク大学芸術学科卒業。フィルム・テレビ部門。卒業後、ニューヨーク市ブルックリンのエディットセンターでフィルムの編集を学ぶ。その後、フィルム編集の他、グラフェックデザインも始める。色々な媒体をモチーフにして 奥深いストーリーの中のキャラクターを作りながら、意想外な展開を表現するのをスタイルとして追求する。

主な作品

  • ニューヨーク、アメリカ:

ニューマンズオブニューヨーク シリーズ(協力プロデューサー)

2018年エミー賞候補

  • ハバナ、キューバ:

さゆさゆり  ドキュメンタリー(映画監督)

  • パリ、フランス:

なぜあなたにこのことを伝えている? 短編映画 (映画監督)

フィルム制作の合間には、ヤギの世話、木登り、ロシアトルコ風呂でフリータイムを楽しむ。

Kira Dane Headshot.jpg