ABOUT

My name is Kira and I’m a half-Japanese filmmaker, illustrator, and native New Yorker.

I attended New York University’s Tisch School of the Arts and received a degree in Film & TV. After graduating from NYU, I worked as an associate producer on Humans of New York: The Series, which was nominated for an Emmy award in 2018.

Currently, I’m working on Mizuko, a short animated documentary supported by the Tribeca If/Then Documentary Program. I was recently chosen as a 2019 fellow of the Sundance Ignite Program, and I’m an active member of the Brooklyn Filmmakers Collective.

Whether fiction, animation, or documentary, I set out to make genuine and nuanced films that break down our internal walls.

 

日本語

1994年、ニューヨーク市に生まれる。父はアメリカ人で母親は日本人。ニューヨーク大学芸術学科卒業。フィルム・テレビ部門。卒業後、ニューヨーク市ブルックリンのエディットセンターでフィルムの編集を学ぶ。その後、フィルム編集の他、グラフェックデザインも始める。色々な媒体をモチーフにして 奥深いストーリーの中のキャラクターを作りながら、意想外な展開を表現するのをスタイルとして追求する。

主な作品

  • ニューヨーク、アメリカ:

ニューマンズオブニューヨーク シリーズ(協力プロデューサー)

2018年エミー賞候補

  • ハバナ、キューバ:

さゆさゆり  ドキュメンタリー(映画監督)

  • パリ、フランス:

なぜあなたにこのことを伝えている? 短編映画 (映画監督)

フィルム制作の合間には、ヤギの世話、木登り、ロシアトルコ風呂でフリータイムを楽しむ。

Kira Dane Headshot.jpg